はじめての方へ

正しい姿勢のアドバイスを求めている多くの人に
役に立つ知識・伝える力を身につけませんか?

体に負担をかける姿勢は、背骨を歪め様々な疾病や障害の原因をつくりだします。一般社団法人 日本姿勢教育協会では、成長の著しい子どもたちからお年寄りまで幅広い世代に正しい姿勢を教えることができる「姿勢教育アドバイザー」と、より専門的な知識と技能を身につけて姿勢教育の指導ができる「姿勢教育指導士」を養成しています。

日本姿勢教育協会の講座・資格の特徴

日本での【姿勢教育】を開拓してきた歴史と実績ある協会です。

姿勢に関する知識をわかりやすく学ぶことができる。

施術のプロから、会社員・主婦の方まで、実践的なわかりやすい内容で姿勢についての知識が身につき、生活や仕事で生かすことができます。

家族や身近な方に正しい姿勢を伝えられるようになる。

自分の姿勢改善だけでなく、家族や身近なにもわかりやすく「正しい姿勢」を伝えられるようになります。

 専門的で、わかりやすい姿勢指導ができるようになる。

医療関係の方や、柔道整復師、鍼灸師、整体師、カイロプラクター、マッサージ師などの施術家の方は、より専門性の高い正しい姿勢と健康に関する知識と技能を身につけることで、患者様にわかりやすい指導ができるようになります。

  資格取得で、姿勢に関する講演活動ができる。

認定資格を取得することで、学校、教育機関、地域社会、一般企業等で正しい姿勢に関する講演活動、また、アドバイスをしたい方々への指導ができるスキルが身につきます。

資格について

姿勢教育指導士

正しい姿勢と健康に関してより専門性の高い知識と技能を身につけ、学校、教育機関、地域社会、一般企業等で正しい姿勢に関する講演活動、また、アドバイスをしたい方々への指導ができるスキルを学びます。合格認定後は「姿勢教育アドバイザー資格認定講座」及び「姿勢教育入門講座」の自主開催資格も取得できます。

姿勢教育アドバイザー

誰にでもわかりやすく「正しい姿勢」を伝えられるようになるために、姿勢と健康に関する基礎知識と姿勢改善スキル、伝え方を学びます。合格認定後は身近な人をはじめ、地域社会の子どもからお年寄りまでの幅広い年代の方々へ、姿勢の大切さ、基本を教える「姿勢教育入門講座」開催資格と、「姿勢教育指導士資格認定講座」の受講資格が取得できます。

日本姿勢教育協会について

一人でも多くの人に日常の姿勢の大切さを伝え、

より多くの幸福と健康長寿の日本をつくる。

 清水 哲也

協会 からのメッセージ

協会 からのメッセージ

当協会のHPをご覧いただき誠にありがとうございます。一般社団法人日本姿勢教育協会は、2006年に設立された姿勢教育塾に始まり今年で15周年になります。

日本姿勢協会は15年という長い時間をかけ日々進化しております。今年からは医師による監修また、姿勢教育指導士の講座に医師がお話しする時間が加わります。今まで以上に姿勢を通し皆様の健康のサポートが出来るようになります。

昨年から新型コロナウイルスの影響により、生活様式が突然ガラッと変わってしまいました。
・テレワークの増加により、座り時間が増える
・通勤がなくなり、身体を動かす機会が減る
・嫌なニュースが増え、精神的にも負担になる
​・家にいる時間が増えついつい食べすぎてしまう
・子ども達は、以前より外で遊ぶことが減る
こういったことは、姿勢にも影響します。

家にいる時間が長いということは座っている時間や、動かない時間が多くなります。
特に在宅ワークはデスクの環境が整っておらず、身体への負担増となってしまいます。
協会では座り方の指導や、簡単にできるエクササイズ、トレーニングを指導いたします。姿勢は、肩こりや腰痛、見た目といったことだけでなく呼吸、メンタル、パフォーマンスなどにも大きな関りがあります。
 

当協会には、2つの資格講座があります。

①【姿勢教育アドバイザー】
一般の方に「姿勢とは何か」「座り方」「立ち方」などの実践方法をアドバイスすることができるようになります。さらに、姿勢教育アドバイザーを取得した方が開催する「姿勢教育入門講座」開講の応援をします。

②【姿勢教育指導士】
一人ひとりの方に対して、姿勢の個別指導及び施術ができるようになり、それぞれの姿勢状況に合わせ、運動、エクササイズの指導が出来るようになります。
 

皆様の中に、自分や身近な人の健康のため、ひいては日本の明るい未来のために活躍しようと考えている方がいましたら、ぜひ当協会の提供する講座を受けてみてください。そして、「姿勢を通し、心も体も元気な日本をつくる」を実現できるよう、一緒に力を合わせていきたいと切に願っております。

受講生の声

歯科医師、鍼灸師、整骨院経営者、カイロプラクターなどの施術家、またスポーツトレーナー、会社員、主婦の方まで、これまで様々な方が、日本姿勢教育協会の講座を受講されています。受講された方の感想の一部をご紹介いたします。

スポーツトレーナー
亀谷一広さん

姿勢の講演会を開くことになりました。

お客さんに姿勢の指導を行ってみたところ、姿勢の重要性に感動していただき、その方の知り合いを集めて、姿勢の講演会を開くことになりました。
今後は1人でも多くの方に姿勢の大切さを知ってもらい、体の問題を解決できるように貢献していきたいと思います。

カイロプラクター
山本秀樹さん

姿勢の重要性を伝えられるようになりました

受講して私が最も良かった点は「人に伝える」ということの難しさを痛感したことと、それを訓練できたことです。

この講座は「姿勢の重要性」を「伝える」ことができるようになります。また、先生の熱意がすごい!本当に受講できてよかったです。

整骨院経営
九原慎介さん

痛みを起こさない身体づくりの指導は、整骨院の差別化に

私は整骨院6院、リハビリデイサービス4店を運営しています。

正しい姿勢を指導できる能力と資格を活かし『痛みを取る治療』だけではなく『痛みを起こさない身体造り』を加えたことによって、院の経営・差別化に大変役に立っております。

疑問を解決!

どんな人が受講していますか?

プロの施術家から、会社員や主婦の方、学校の先生まで、ご自身や身近な方の姿勢改善に興味のある方が受講されています

医療関係者や、整体師などプロの施術家の方はもちろん、会社員や主婦の方、学校の先生まで、ご自身や身近な方の姿勢改善に興味のある方が受講されています生活で活かしたい、資格を取りたいなど、目的に合わせて講座をお選びいただだけます。

どんな資格が取れるのですか?

「姿勢教育アドバイザー」「姿勢教育指導士」の2つの認定資格を取ることができます。

誰にでもわかりやすく「正しい姿勢」を伝えられるようになる「姿勢教育アドバイザー」と、より専門性の高い知識で、学校、教育機関、地域社会、一般企業等で正しい姿勢に関する講演活動ができる「姿勢教育指導士」の2つの認定資格を取ることができます。
<資格取得についてはこちら>

認定資格の試験内容は?

課題レポートの提出と、指導実技試験(※)を行います。

「姿勢教育アドバイザー」は課題レポートの提出となります。「姿勢教育指導士」は課題レポートに加えて指導実技に関する試験となります

※指導実技は「姿勢教育指導士」のみ

 認定資格の有効期限はありますか?

一年ごとの更新と、年会費が必要です。

一年ごとの更新となり、年会費がかかります。年会費は、「姿勢教育アドバイザー」は6000円(税込)、「姿勢教育指導士」は15,000円(税込)となります。ただし、初年度は受講料に年会費および会員登録料が含まれております。

 受講料の分割払いは可能ですか?   

分割払い(二回払い)も承っております。

受講料は、一括払いと分割払い(二回払い)になります。

「姿勢教育アドバイザー」と「姿勢教育指導士」を同時に申し込みすることはできますか?

お申込みいただけます。

同時にお申込みいただくことも可能です。それぞれの受講料をお支払い期限までにお振込みください。

その他ご質問は、無料説明会、またはお問い合わせフォームまでご連絡ください。